山本 秀雄 hideo yamamoto

私が初めて3DCGを知ったのは、小さいときに観た映画でした。
まるで手品のようで、どのようにしたらこんなリアルな映像が作られるのだろうと不思議に思いながら何度も観ていました。
特殊メイクではなく、ロボット模型や人形でもない、コンピューターで作られたCG映像にますます魅了されました。
そして、いつかCG制作会社で一緒に仕事ができたらと思うようになりました。

それから月日が経ち、色々なことがあって、今ガオカンパニーで働かせてもらっています。
日々、もっと上達できるようにと奮闘中です。

10年後に持って行きたいモノは?

懐かしむために、家族のアルバム写真。

日常生活で癒される瞬間は?

犬を見かけたとき。

GALLERY

ページトップへ
ページトップへ