川島 慎也 shinya kawashima

私は幼少の頃から映像作品を見るのが習慣で、何時しか制作する側になりたいと思い始めこの業界を 目指してきました。一時は編集会社に身を置く時期もあり紆余曲折を経て念願のCGデザイナーになることができました。
現在ではひたすらCG技術を向上させるため猪突猛進する毎日です。
ここ数年ではイベントやエンターテイメントの場などでCGを目にする機会は日々増加しているので、 新たにCGが触れられる場面をもっと広げていけるように、少しでも数多くの制作に携っていきたいです。

10年後に持って行きたいモノは?

初心を忘れずに楽しみながらCG制作に臨む心

一番自信を持っていることは何ですか?

一心精進で作業に取り組む姿勢

GALLERY

ページトップへ
ページトップへ